産後ダイエット

  • HOME > 産後ダイエット

産後の無理なダイエットはとってもキケン

妊娠中は赤ちゃんを育てるため、女性ホルモン(エストロゲン)が活発になることで脂肪が蓄えられ、 この影響で出産後は体重が5〜10kg増加します。

この脂肪は通常の脂肪と違い水分が多めですから燃焼しやすい状態です。 しかしあまり時間が経つと落としにくい脂肪に変わってしまいますので、元の体型にダイエットするためには、 産後半年以内に行いましょう。

ただ、早く元の体重に落とそうと無理なダイエットは体調を崩す元になりますので、十分注意してください。 特に母乳で育てている場合は良い母乳を赤ちゃんに与える為にも、ダイエットだからと食事を抜かず きちんと3食を食べるようにすることがとても重要です。

母乳がダイエット!?

一方、特にダイエットをしなくても産後に母乳を与えることでカロリーが消費され、自然に体重が減っていく方もいます。

しかし、母乳を卒業した後に逆に太ってしまい、結局はダイエットが必要になったという方も。 数日に1度は体重計をチェックしてしっかりと体重管理をしましょう!

産後のダイエットに効果的なのは・・・

ダイエット情報誌「FYTTE(フィッテ)」にも紹介された 産後骨盤ダイエット (山田光敏著)はお尻・腰回りのサイズダウンやお腹回りを引き締めたり、産後ダイエットとしては助産師さんもお勧めの本です。

1日数分のエクササイズですので、忙しい育児の間でもできると評判です。

その他、長い間運動していない体は急に動かさず、軽い体操やストレッチなどで徐々に回復させましょう。 母乳の場合はバストの垂れが気になる女性も多いですので、胸の筋肉を付けてしのぎたいところですね。


コンテンツ一覧

☆楽天市場☆

産後の買物はネットで♪
ポイントも貯まります!