産後太り

  • HOME > 産後太り

産後太りの改善は1ヶ月検診後から

出産後一番気になるのはやっぱりお腹のたるみですよね?

産後太りのおかげで、出産したのに会った人から「いつ出産するの?」なんて聞かれてしまう 悲しい出来事が出産後に起こることも。

妊娠中は赤ちゃんが大きくなるにつれお腹の皮膚も引き伸ばされていきます。 出産後はある程度元に戻りますが、付いてしまった脂肪と伸びた皮膚でぽっこりお腹で太った状態に。 そのお腹がジーンズに乗ってしまうと、ちょっとショックですよね。

しかし、出産後1ヶ月は体を休める時期ですのでその間は無理な運動やダイエットは避けなければいけません。 1ヶ月検診で正常が確認されてから脂肪を落とす努力を始めましょう。

産後太り対策は「食事」と「運動」が基本

産後太りを改善したいけど、子育てで忙しくて運動なんてしている暇がない そんな風に思っていませんか?

確かに時間ができたら少しでも休憩したいところですが、それでは産後太りは改善されません。 ちょっと空いた時間を使って運動するように心を鬼にするくらいの努力は絶対に必要です。

ただ、だからと言って激しい運動は産後の体には良くありませんから、 最近ではwii fitや自宅でできる簡単ヨガも人気があります。

もっと手軽に産後太りを改善する方は、赤ちゃんを抱いて階段の上り下りをしたりスクワットする方もいますよ。

また、運動以外にも重要なのは「食事」。これには十分注意が必要です。

出産を機に今まで食べなかったものを急に食べたくなるいった変化があったり、小腹がすいて ついついつまみ食いをしてしまいがち。

でも、良質な母乳を赤ちゃんに与えるためにも、できるだけ間食は避け、食事は和食などのヘルシーなものにしましょう。 産後太りを改善するには「食」と「適度な運動」を心がけてください。

肥立ちとは?

出産後に脂肪がついて肥えていく様子を昔の言葉で「肥立ち」といいます。

体の回復が順調なら「肥立ちが良い」、順調でない場合は「肥立ちが悪い」というように使います。
今の時代は「産後太り」が一般的な言い方ですね。




コンテンツ一覧

☆楽天市場☆

産後の買物はネットで♪
ポイントも貯まります!