産後の出血

  • HOME > 産後の出血

産後、出血してしまったら?

出産後は子宮内にたまっていた血液、胎盤のはがれによる出血、子宮内膜や細胞組織のかけらなどがでますがこれを悪露(おろ)と言います。

3週間〜1か月ほどで治まりますので、その間は清潔なナプキンを当て対処します。


普段の子宮は細菌に対する抵抗力がありますが、出産後は抵抗力が落ち感染しやすい状態です。 よって、感染症の危険性があるこの時期は、お風呂は湯船に入らずシャワーで、トイレの後は同じもので 2度拭きしないなど、とにかく清潔には気をつけてください。

赤ちゃんの世話や不眠、疲れにより悪露の扱いにはついつい手を抜いてしまいがちですが、 感染すると卵巣や卵管の炎症をまねく危険性があることを理解しておいてください。

悪露の症状がなくなると湯船に入れるようになりますので、1ヶ月検診を目安に主治医に聞いてみましょう。 また、悪露は産後3日目までは量が多いですが、あまり量が多かったり、血のかたまりになっているようなら早めに医師に相談してください。

産後の生理

出産後の生理は早い人で1か月〜2か月で来ます。 完母だから生理が遅くなるとは言っても子宮の戻りは人それぞれですので、 出血した場合はまず生理を疑ってみましょう。

通常の生理以外で出血する場合は、無排卵による生理、避妊していなければ着床出血、他には排卵出血や 子宮内の何らかの原因による不正出血、ホルモンバランスの崩れ、セックスによる出血などの可能性があります。

出血は放っておかず、不安になったら一人で判断しないで必ず受診するように心がけてください。 何も無い事が分かれば安心できますので。

また、産後は疲労とストレスがたまります。 出血によって貧血を起こさないよう、体には十分気をつけましょう。


コンテンツ一覧

PR-産後

☆楽天市場☆

産後の買物はネットで♪
ポイントも貯まります!